MENU

研究

研究内容

私たちは、こころの病気を抱えている親・子ども・家族へのエビデンスに基づいた支援の構築を目指した研究・実践活動を行っています。

フィンランドやアメリカ、日本の研究者・臨床家と連携しながら日本における支援の構築に取り組んでいます。

フィンランドでのこころの病気を抱える親の子育てと子ども・家族への支援

こころの病気を抱えている親・子ども・家族への支援は重要である一方、エビデンスに基づく支援は、日本では十分でありません。

そこで私たちは、こころの病気を抱えている親・子ども・家族に関する研究・実践において世界の第一人者である児童精神科医のBeardslee(ビアーズリー)先生のもとに伺い、先生が開発したうつ病をもつ親の子どもへの家族を中心とした支援プログラム(Family Talk)を学びました。同時に日本における支援の構築やあり方について、日本の現状を話しながら相談したところ、フィンランドの取り組みを紹介していただきました。

フィンランドでは、2001年から〈子どもと家族のための効果的なプログラム(The Effective Child & Family Programme)〉という国家的プロジェクトが、児童精神科医であるSolantaus(ソランタウス)先生がリーダーのもとスタートしました。本プログラムの主たる目的は、①こころの病気を抱えている親と子ども・家族のニーズとエビデンスに基づいた支援を研究し実践すること、②メンタルヘルスの予防と啓発を推進することです。

現在私たちは〈子どもと家族のための効果的なプログラム〉で開発された、こころの病気を抱えている親と子どもを支援するためのハンドブックの日本語版を2冊作成しました。また子育て支援Let’s Talk!子どものことを話そう(Let’s Talk About Children)の日本での実践に取り組んでいます。フィンランドなどの臨床現場で広く実践されているこのようなエビデンスに基づく支援が日本でも活用していただけるよう、支援を受けられる方や支援者と一緒に考え、教えていただきながら研究・実践に努めています。

研究業績

原著論文

  • Rie Ueno, Kiyoko Kamibeppu. Perspectives of Japanese mothers with severe mental illness regarding the disclosure of their mental health status to their children. Archives of Psychiatric Nursing, 26(5), 392-403, 2012.
  • Rie Ueno, Kiyoko Kamibeppu. Relationship between positive self-recognition of maternal role and psychosocial factors in Japanese mothers with severe mental illness. Community Mental Health Journal, 47(5), 520-530, 2011.
  • 上野里絵, 上別府圭子. 東京都内精神科医療施設に通院中の精神疾患を有し子育てをしている女性の特徴およびサポートの実態. こころの健康, 25(2), 35-43, 2010.
  • Rie Ueno, Kiyoko Kamibeppu. Narratives by Japanese mothers with chronic mental illness in the Tokyo metropolitan area: their feelings toward their children and perceptions of their children's feelings. Journal of Nervous and Mental Disease, 196(7), 522-530, 2008.
  • 長田洋和, 上野里絵. 日本版インターネットアディクションテスト (JIAT) の有用性の検討. アディクションと家族, 22(3), 269-275, 2005.
  • 長田洋和, 上野里絵. ネット中毒をめぐって-Internet Addiction Test (IAT) 日本語版について. アディクションと家族, 22(2), 141-147, 2005.

著書

  • トゥッティ・ソランタウス著,アントニア・リングボムイラスト,上野里絵訳:お母さん、お父さんどうしたのかな?〈こころの病気を抱える親をもつ子ども〉のハンドブック,東京大学出版会,2016
  • トゥッティ・ソランタウス著,アントニア・リングボムイラスト,上野里絵訳:子どもにどうしてあげればいい?〈こころの病気を抱える親〉のハンドブック,東京大学出版会,2016
  • 上野里絵, 上別府圭子. 家族環境の関係性の障害への支援: 精神障害者をもつ家族のケース. 新しい家族看護学‐理論・実践・研究‐. 346-354,(法橋尚宏編), メヂカルフレンド社, 2010.
  • 上野里絵, 上別府圭子: 精神保健看護辞典.(瀧川薫, 片岡三佳, 北岡和代, 北島謙吾, 鈴木英子, 田中智美, 谷岡哲也, 比嘉勇人編), オーム社, 2010.
  • 上別府圭子, 上野里絵: 第3章心理教育(3)-家族への心理教育. 治療者のための女性のうつ病ガイドブック. 217-226, (平島奈津子編), 金剛出版, 2010.
  • 上別府圭子, 上野里絵: 臨床心理士の役割. 精神科リハビリテーション. 150-154,(谷岡哲也, 眞野元四郎, 山崎正雄, 上野修一編), 中外医学社, 2007.

報告書等

  • 上野里絵. 書評「私はこれでいいんだ 母の病・葛藤・体験を力に変えて」. 心と社会, 42(3), 106, 2011.
  • 上別府圭子, 上野里絵, 牛島定信. 次世代育成に関わる者のメンタルヘルス(その2): 精神疾患を有する女性が「親になること」に関する質的研究. 29-36, (財)メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集2006年度, 2007.
  • 上野里絵. 精神疾患を有する人の子育てに関する研究(その2). 首都圏精神科ネット, http://www.psyhp.net, 2006年7月.
  • 上野里絵. 精神疾患を有する人の子育てに関する研究(その1). 首都圏精神科ネット, http://www.psyhp.net, 2006年6月.

学会発表

  • Rie Ueno, Hirokazu Osada. A study on the utilization of the Japanese version of two booklets that were developed by Dr. Tytti Solantaus in Finland-“How Can I Help My Children? A guide to parents who have mental problems” and “What’s up with Our Parents? A guidebook for children and adolescents whose mother or father suffers from mental problems”. 12th International Family Nursing Conference, Odense, Denmark, August 2015.
  • 上野里絵, 長田洋和. フィンランド版精神疾患を有する親の子どもへの支援に向けたハンドブック日本語版(子ども用)の開発とその有用性の検討. 日本精神衛生学会第29回大会, 宮城大学, 宮城, 2013年9月.
  • 上野里絵. フィンランド版精神疾患を有する親の子どもへの支援に向けたガイドブック(親用)日本語版の開発とその有用性の検討. 日本家族看護学会第20回学術集会, 静岡県立大学, 静岡, 2013年8月.
  • Rie Ueno, Kiyoko Kamibeppu. Perspectives of Japanese mothers with severe mental illness regarding the disclosure of their mental health status to their children. 10th International Family Nursing Conference, Kyoto, Japan, June 2011.
  • Rie Ueno, Kiyoko Kamibeppu. Relationship between positive recognition of a mother’s role and maternal psychosocial factors in Japanese mothers with mental illness. 2009 World Congress of the World Federation for Mental Health Athens, Greece, September 2009.
  • Rie Ueno, Kiyoko Kamibeppu. Mother-Child dynamism: A qualitative study of parenting of mothers with mental illnesses. 8th International Family Nursing Conference, Bangkok, Thailand, June 2007.
  • 上野里絵, 上別府圭子. 精神疾患を有する母親の子育てに関する質的研究-母と子のダイナミズムに焦点をあてて-. 日本精神衛生学会第22回大会, 国際能力開発支援センター(OVTA), 千葉, 2006年10月.